【お知らせ】

幼児から中学生にかけての虫歯予防のため、シーラント処置を行っております。

予防歯科とは

むし歯や歯周病などの病気にならないように「フッ素塗布」や「歯面清掃」「ブラッシング」「歯石除去」などの処置を行うことを「予防歯科」といいます。
病気の予防以外にも、病気の進行に応じた処置を含め、病気の各段階から健康レベルに戻すためのすべての行為のことです。

むし歯などの予防には、メンテナンスや正しいブラッシングが大切で、正しいブラッシング方法の自己管理(セルフケア)能力を高めることと、専門家の歯石除去も合わせて定期管理(プロフェッショナルケア)を行うことが重要になります。
予防歯科の中の一つの方法として「PMTC」があります。


PMTCとは
PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaninng)とは、専門家によって、機械で歯面を清掃するメンテナンス方法です。
①PMTCでは、まずプラークの付着状態や歯肉の状態、歯の表面の汚れ具合など、患者さんの口の中の状態をチェックします。
②次にフッ素入りの研磨ペーストを塗った後、歯と歯の間の部分をきれいに磨き、着色物やプラーク、歯石を取り除きます。
③最後に研磨ペーストを洗い流し、フッ素を塗って仕上げます。

PMTCの効果
*歯周疾患の改善・・歯周ポケットのプラークを完全に除去し、歯肉炎の症状を改善し、口臭も改善される。
*審美性の向上・・ステインを除去し、光沢のある歯面を回復する。結果として歯の表面がつるつるして気持ちの良い爽快感が得られます。
*歯質の強化・・フッ素入りジェルを用いることで再石灰化を促進し歯を強化し、虫歯になりにくい歯が得られる。