睡眠時無呼吸症候群

眠っている間に呼吸が止まってしまう病気です。ノドが何らかの理由で塞がってしまう状態で、 単純ないびきでなく、不規則でしばしばいびきが止まるのが特徴です。睡眠が浅くなり昼間の眠気が生じたり、心血管系に影響が及ぶことがあります。いびきは無呼吸の前兆と言われています。しかしこの症候群はいびき以外には自覚症状が出にくい病気です。

2006年より口腔内マウスピース(スリープスプリント)が、耳鼻科や内科の診断書、歯科への依頼書があれば保険適用になりました。、心血管系に影響が及ぶことがあります。ノドが何らかの理由で塞がってしまいます。(閉塞性睡眠時無呼吸症候群)
単純な往復いびきでなく、不規則でしばしばいびきが止まる(=無呼吸)のが特徴よって睡眠が浅くなり、昼間の眠気が生じたり、心血管系に影響が及ぶことがす。

当院制作のスリープスプリント(上顎無歯顎タイプ)。


同じく上顎無歯顎、下顎には部分入れ歯が入っています。

通常のスリープスプリント

ナステント

最近発売された鼻から挿入するチューブ状の一般医療機器でシンプルなものです。

一般薬局やビッカメラで購入できるそうなので、有用かもしれません。7日分で4,500円ぐらいのようですが、1本を2~3日流用すれば、負担が減るかもしれません。